壮華流 華周会の紹介


壮華流 華周会は、2009年9月に創立されました。


壮華流 華周会のモットー


和の文化に学び


生き生きと華やかに


楽しく健康づくり、仲間づくり




壮華流 華周会 概要


 当会は、2009年9月発足 現在会員数43名
 『舞踊を通して生き生きと華やかに、楽しく健康づくり』をモットーに、年一回の発表会を中心として介護施設への慰問、小学校の文化授業への協力、地域の祭りやイベントへの協賛などの活躍をしています。
 私は、青年期に初めて日本舞踊を間近で鑑賞した折、その所作の美しさ、日本の民族衣装である着物の素晴らしさに魅了され舞踊の道に入りました。

以来25年の修業を経て独立。  壮華流を創流し現在に至っています。

 日本舞踊というと敷居が高く費用がかかるという印象が一般的でなかなか底辺の広がらない要因となっています。
古典の芸の伝統、良きしきたりは守りながらも、壮華流では気楽に楽しめる環境、雰囲気作りを心がけ又、様々なジャンルの動きを取り入れ幅広い年齢層に親しまれる振付に挑戦しています。

 福祉活動を通して社会と関わりながら、「踊る」楽しさ「和」の素晴らしさを日本舞踊の基礎を手本とした新舞踊で伝え、世の中にひとつでも多くの喜びと感動を与えていきたいと願い励んでおります。


会主 壮華周萌



主な活動内容


第一回 華周の会

久能山東照宮 秋季大祭奉納舞踊

全国新日本舞踊第十七回全国大会

静岡葵音楽祭

第二回 華周の会

静岡市民芸能発表会

全国新日本舞踊協会全国大会

森町 遠州艶歌の集い

掛川市 演歌まつり

第三回 華周の会

第一回 夢舞台

第四回 華周の会

壮華流第一期生名取授与式

第五回 華周の会

第六回 華周の会

年一回の発表会

詳しくみる
詳しくみる




お祭り、イベントへの協賛




慰問